緑内障 治療費

緑内障の治療費について

定期的な検査を受けた結果、緑内障だという診断を下された場合には治療が必要になってきますが、緑内障の治療にはどれぐらいの費用がかかるのかということが気になる方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

そこで、緑内障の治療にかかる費用の相場を紹介していきたいと思いますので、参考程度とされて下さい。

 

 

 

まず、緑内障の治療では、点眼薬を使った治療、レーザー治療、手術が行われ、これらの治療を行うことで眼圧を下げることを目的とされています。

 

 

 

緑内障だと診断を下されると、まず点眼薬を使った治療が行われますが、
点眼薬を使うことで房水の産生を抑制したり、流出を促す作用があり、眼圧を下げることが可能です。

 

 

 

緑内障の点眼薬には様々な種類のものがありますが、相場としては2000円前後といったところでしょうか。

 

 

 

 

ただし、検査なども必要になってきますので、点眼薬と検査を含めた費用は4000円前後〜5000円前後みておく必要があります。

 

 

 

 

この点眼薬を使った治療では十分に効果が得られなかったり、副作用を伴い継続することが難しい場合には、レーザー治療や手術による治療が検討されます。

 

 

 

レーザー治療で3割負担の場合は、片目だけで約3〜4万円というところが多いようです。

 

 

 

 

 

また、緑内障の手術に関しては健康保険が適応されますので、治療費の負担は少ないですが、線維柱帯切除術や線維柱帯切開術ともに片目だけで約5〜6万円程度とやや高額です。
2012年から保険が適応されたインプラント手術は10万円前後が相場になっているようです。

 

 

 

 

 

ただし、入院される場合には入院費用も必要になってきますので、この相場よりも高くなるとお考え下さい。

 

 

 

 

 

※上記に紹介した治療費は病院によっても異なるため、あくまで目安程度とされて下さい。